« 秋の植え替え2 | トップページ | 斑入り多肉 »

2012年10月 3日 (水)

トップスプレンダーの花と最近の多肉

Dscf2142 Dscf2144
トップスプレンダーの花が咲きました。

葉っぱが反りかえっていて変わってるので弱いかと思っていましたが、丈夫で育てやすい良い子です^^

Dscf2145

ゼラニウムの鉢に一緒に植えたピーチ姫の葉挿しっ子が、気づいたら1人前になってました。

先日の台風の時、べランダの多肉を部屋に避難させたので写真を撮ってみました。

Dscf2149 Dscf2150

左の寄せ植えは名無しの美人さんが存在感があります。右の元「うさぎのかくれんぼ」はビアホップがまた長くなって来ました。

Dscf2156 Dscf2160

ベラヒギンズは好き勝手に伸びていますね。パキフィツム属アメジストとセダム属ロバートグリムは少し成長したかな?

Dscf2157

ベラヒギンズさんはこの辺りが淡いピンクで可愛いです

Dscf2153 Dscf2154

コノフィツム属群碧玉は休眠から目覚めたところです。今年はあまり増えていないみたいです。

聖園は2個に増えているのがたくさんです。シワっぽくなっているのがいくつかあるけど根が木質化していて水を吸えないのかな?

Dscf2162_2 Dscf2161

センペルビブムは1つだけて植えている100均の子は雰囲気が変わった気がします。寄せ植えの方は春から変化はないみたいです。

徒長してチョッキンした野ばらの精は子株が大きくなっています。外してまとめて植えたいな~。

Dscf2151_2 Dscf2152

ピーチ姫の葉挿しの先祖返りのブロンズ姫と並べてみました。ピーチ姫は日光に当たるとすぐにピンクになるのでかわいいです。ブロンズ姫はもっと寒くなれば真っ赤になると思います。名無しの美人の葉挿しっ子は順調に育ってます。

Dscf2163_2

ルドリップがなかなか良い感じに群生しています。植え替えしないとな~。

|

« 秋の植え替え2 | トップページ | 斑入り多肉 »

花(2012年)NO4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップスプレンダーの花と最近の多肉:

« 秋の植え替え2 | トップページ | 斑入り多肉 »