« 水槽掃除 | トップページ | デンマークカクタス開花 »

2010年11月19日 (金)

ノートパソコンのHDD交換

この前「 Operating System not found」と出ていたwindowsXPのノートパソコンのHDDを交換してみました。

最初ノートパソコンのHDD交換で検索した時に出てきたBUFFALOやI-O DATAで購入しようと思いましたが、同じ形名がなかったです。

仕方ないので、パソコンの形名「nb50h HDD 交換」で検索したら、教えて!gooで「HDDは2.5インチのIDE」とあって、価格.COMへのリンクもあったのでそこで\4,532のHDDを購入しました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4899786.html(教えて!goo)

HDDはもともと使っていたのは60GBでしたが、売っているのは80GBだったのでそれを買いました。

HDDを交換する前にHDD全体のイメージのバックアップをとりました。

フリーのバックアップソフト「Paragon Backup & Recovery 2010 Free Advanced 」を使いました。

使い方は下のHPを参考にしました。

http://mahoro-ba.net/e1284.html
まほろば Paragon Drive Backup 10(概要とインストール)

前のバージョンなので少し違っているところもありますがその辺は適当に・・・。

外付けのHDDにバックアップをとり、リカバリーメディアを作成しておきます。

リカバリーメディアを作成した時に終わっている感じなのにメディア(パソコンのCD機能が壊れているのでDVDに作成しました)が出てこないでハラハラしましたが、何分か待ったら無事に作成できたみたいで出てきました。

パソコンがCドライブとDドライブに分かれていたのですが、Cだけバックアップしたらリカバリメディアで復元した時にDドライブがなくなっていました。

しかも容量も前のCドライブのサイズで残りはどこへいったの?という感じでした。

もう1回リカバリーメディアで復元してみましたが、途中でパーティションを変更できたので新しいHDD全部をCドライブにしました。

パソコンの使用容量は10GBくらいだったのでバックアップも復元も30分以内で終わりました

Dドライブは特に使っていなかったのでなくても良かったですが、もし使うならバックアップするときにDドライブも入れておいたほうがよさそうです。

HDDの交換の仕方はBUFFALOの機種別ノートパソコン内蔵ハードディスク交換手順のところで似ているのを参考にしました。といってもネジを全部で8個外すだけで簡単でした。

http://buffalo.jp/stepup/setup/dvn/menu.html

結果はやっぱりHDDの故障だったみたいで快適に動くようになりました。

追記

Dドライブがなかった時に再度復元しましたが、windowsの管理で未割り当て領域をDにすればよかったみたいです。

http://www.cty-net.ne.jp/~i-mura-1/pc/part_nt.html
HDDパーティション作成方法(Windows2000・WindowsXP Professional、Home Edition)

後で気づいたのですがノートパソコンのHDDの選び方や交換の仕方のサイトがありました。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20080619/1005205/
HDDの交換で、あと5年は使える:ノートパソコンHDD 交換ガイド

結果的には知らなくて安く済んだかも(^-^;

でも色々為になりました。

|

« 水槽掃除 | トップページ | デンマークカクタス開花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171713/50071953

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンのHDD交換:

« 水槽掃除 | トップページ | デンマークカクタス開花 »