« 週間My Robot49号 | トップページ | ヒヤシンスの蕾 »

2007年2月21日 (水)

週刊My Robot50号

マイロボット50号にCD-ROM2が付いてきました。
ID-01の行動のプログラミングができる「Visual C-like Editor」が入っていたので、インストールしました。
さっそくプログラミング例の動画を見てみたのですが流れが速すぎてびっくりでした。
プログラミング例2の方は動画を見ながら紙に書き出してやっとできました。
せっかく書いたのでここにも載せておこうかな?
今のところはまだID-01にダウンロードさせることはできないので成功してるかどうか分からないです。

Clike

プログラミング例2

a.右、左から音が聞こえたとき、それぞれ「右」、「左」と話す。

b.特定の状況下で自動的に停止する。

※Outlineエリアはアウトライン、propertiesエリアはプロパティと略します。

※「プログラムエリアに配置」は特に指定がない場合は前に配置した命令の下に配置します。

1.アウトラインの「手続き」を右クリックし、「手続きを追加」をクリック。
(手続きはプ
ログラムの中で命令を1回だけ実行)

2.アウトラインの「procedure1」をクリックして、プロパティの「Name」の左側に「Init」と入力。(procedure1の名前変更)

3.プログラムエリアの下の方にあるInitタブをクリック。

4.パレットの「コンフィグレーション」-「Sound Follower」をプログラムエリアに配置。

5.プログラムエリアの下方にあるMainタブをクリック。(以下○○タブに省略)

6.パレットの「プロセス」-「Call」をプログラムエリアに配置。

7.プロパティの「target」で「Init」を選択。(サウンド追跡が有効になる)

8.アウトラインの「Main」を右クリックし、「行動を追加」をクリック。

9.アウトラインの「Behavior1」をクリックして、プロパティの「Name」に「Suono1」と入力。(behavior1の名前変更)

10.Suono1タブをクリック。

11.パレットの「プロセス」-「Wait For」をプログラムエリアに配置。

12.プロパティの「Sensor」で「Sound Direction」を選択。

13.パレットの「チェック」-「Sound Direction」をプログラムエリアに配置。

14.パレットの「音声」-「Say Phrase」をプログラムエリアの「SOUND-DIR-LEFT」に配置

15.プロパティの「Index」に「23」と入力。(左と話すコマンド)

16.パレットの「音声」-「Say Phrase」をプログラムエリアの「SOUND-DIR-LIGHT」に配置。

17.プロパティの「Index」に「24」と入力。(右と話すコマンド)

18.Mainタブをクリック。

19.パレットの「プロセス」-「Start」をプログラムエリアに配置。

20.プロパティの「Target」で「Suono1」を選択。

ここまででaの処理終了。

ID-01を操作してプログラムを終了できるように設定する。

行動Suono1はID-01のボタンを押せば終了する。

21.アウトラインの「Main」を右クリックし、「行動を追加」をクリック。

22.アウトラインの「Behavior1」をクリックして、プロパティの「Name」に「Basta」と入力。

23.Bastaタブをクリック。

24.パレットの「プロセス」-「Wait For」をプログラムエリアに配置。

25.プロパティの「Sensor」で「Keyboard」を選択。

26.アウトラインの「変数」を右クリックし、「変数を追加」をクリック。(Counter1ができる)

27.パレットの「変数」-「Set Counter」をプログラムエリアに配置。

28.パレットの「プロセス」-「End」をプログラムエリアに配置。

29.Initタブをクリック。

30.パレットの「変数」-「Set Counter」をプログラムエリアに配置。

31.プロパティの「Value」を「0」にする。

32.Suono1タブをクリック。

33.パレットの「チェック」-「Counter」をプログラムエリアに配置。

34.プロパティの「Condition」で「Equal to 10」 を選択。「Value」に「1」を入力。

35.パレットの「プロセス」-「End」をプログラムエリアの「Then」に配置。

36.アウトラインの「手続き」を右クリックして、「手続きを追加」をクリック。

37.アウトラインの「Procedure1」をクリックして、プロパティの「Name」に「Exit」と入力。

38.Exitタブをクリック。

39.パレットの「コンフィグレーション」-「Sound Follow」をプログラムエリアに配置。

40.プロパティの「Mode」で「off」を選択。

41.Suono1タブをクリック。

42.パレットの「プロセス」-「Call」をプログラムエリアの「Then」のところの「End」の上に配置。

43.プロパティの「Target」で「Exit」を選択。

44.Mainタブをクリック。

45.パレットの「プロセス」-「Start」をプログラムエリアに配置。

46.プロパティの「Target」で「Basta」を選択。

47.保管する。

追記
今まで週刊を週間と打っていました(>_<)

|

« 週間My Robot49号 | トップページ | ヒヤシンスの蕾 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度、エンジニア様の情報を集めたクチコミサイトのスタートに際しまして、是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。
このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中からPHP、パール、JAVA、C言語、HTML/CSS、FLASH、JAVASCRIPT、オラクル、S QL/EJB QL等に関する記事のみをサイトに収集し、クチコミサイトを作るというものでございます。
何卒宜しく願いいたします。
【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1031&c=0
【お問い合わせ】
support3@edita.jp

投稿: 清水 | 2007年2月27日 (火) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171713/13999283

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊My Robot50号:

« 週間My Robot49号 | トップページ | ヒヤシンスの蕾 »